糸満市 株式会社青い海本社工場(シママース)

更新日:2021年12月2日


料理に欠かせない、マース(塩)。

沖縄を代表するマースといえば“シマ”マース!


そんなシママースを作っている、『シママース本舗青い海』さんが、このたびマナティパートナーになってくださいました!


シママース本舗青い海さんの本社は糸満市にあり、その社名のとおり社屋の目の前には真っ青な海が広がっています。(美しい海が眩しいですね…!)


<株式会社青い海SDGs宣言>


今年、シママース本舗青い海さんでは”株式会社青い海SDGs宣言”をさだめました。これまでも、再生可能エネルギーの活用や美しい海を守るためのビーチクリーン活動、働きやすい職場環境の構築などをおこなってきましたが、今後はさらに、ヒトや地域、地球に優しい企業として持続可能な開発目標達成に取り組んでいくそうです!

ここでは、シママース本舗青い海さんが掲げるSDGs宣言をすこしだけ紹介します。


【青い海SDGs宣言①】

沖縄の子どもたちを貧困・孤独から救い明るい未来を切り拓きます

子どもの貧困率ワースト1の沖縄県において「食」を通じ子どもたちへ「おいしい未来」を提供します。自社製品を子ども食堂に無償提供いたします。


【青い海SDGs宣言②】

クリーンエネルギーを活用し大気汚染、気候変動の軽減に努めます

ステークホルダーと連携し、バイオガスを利用した発電事業への協力を行っています。また、そこで発生する廃熱を生産工程に利用することによってCO2削減に成功しています。

塩づくりで欠かせない濃縮工程では、燃料を化石燃料から食用廃油へ切り替え、従来型燃料を削減しました。


【青い海SDGs宣言③】

社員ひとりひとりが働きがいを感じる、魅力的な職場環境を実現します

働きやすい制度や環境づくりにより、従業員の年次有給休暇の取得率が6割を超えており、産休・育休取得率は100%です。

2021年4月からは、より働きやすい環境とするべく新人事評価制度を導入しました。今後新たな研修制度の導入し有休取得率向上を達成します。



【青い海SDGs宣言④】

沖縄の海の恩恵を受ける企業として、財産である綺麗な海を守ります

沖縄の海水を製品資源としている当社ではこれまでもビーチクリーン活動を実施してきました。今後は、マイクロプラスティック汚染対策として、バイオプラスチックを採用した容器や自然にやさしい包材の採用を実現します。


<“おいしい”の起点に>

シママース本舗青い海さんのSDGs宣言を紹介してきました。

食品メーカーであるシママース本舗青い海さんは、なぜここまで、SDGsに関心を寄せているのでしょうか。


マース(塩)はおいしいを根っこから支えるとても大事な基礎調味料です。

シママース本舗青い海さんは、「“おいしい”はさまざまな要素に支えられているんですよ」と話します。


“おいしい”と心から感じるためには、素材の味がいいことだけでなく、食事をするヒトや、口に運ぶ製品そのものを取り囲んでいる「環境」が良くなければいけません。


シママース本舗青い海さんは、食品メーカーとして“おいしい”を持続的に発展させていくため、ビーチクリーンをはじめとしたSDGsに熱心に取り組んでいるんですね!



沖縄県内スーパーなどでよく目にする、あの塩です!

青い海さんのHPには塩を使った素敵なレシピがたくさん掲載されています!


シママース本舗青い海公式レシピ;https://www.aoiumi.co.jp/?page_id=9



シママースの工場は糸満市の美々ビーチすぐ近くにあります。(赤い屋根の建物がマナティ受付場所です!)


〜通常のマナティ〜

500円/1袋

-----

株式会社青い海 本社工場

沖縄県糸満市西崎町4-5-4

TEL:098-9569-8366

MAIL:t-kamikura@aoiumi.co.jp

マナティ受付:9:00-17:00(事前にお電話かメールでお問い合わせください)

HP: https://www.aoiumi.co.jp/

-----