お母さん ありがとう!.png

​パートナーさんからのメッセージ

普段は人が入れないビーチを、地域の区長さんに特別に開けていただき、いちあんだビーチの現状を見て頂けてよかったです。区長さんと本部長さんが高校時代の旧友であったことには驚きましたが、こういった繋がりや出会いが生まれるのもマナティのいいとこですね。私にとってもいい経験でした。ありがとうございました。

(恩納村 TAKE DIVE 吉村さん)

当初は区長さんは参加される予定ではありませんでしたが、一番ノリノリで参加してくれました。笑 今回はお子さんがいたりで、とても賑やかで楽しそうにゴミ拾いをしてくれてました。 漂着ごみは毎日のように流れてくるので、今後もマナティを通して安座真を訪れる方々がゴミ拾いをしてくれると嬉しいです。

(南城市 あざま共同売店 藤原さん)

期待以上に本気でゴミを皆さんが拾ってくださって感動しました!

平均年齢が高く、住人も少ない地域なので大きかったり重たい漂着物はなかなか処理が出来ずに困っていましたが、軽トラまで持ってきてくださって本当にありがたかったです。 地域散策は区長さんが積極的に案内してくださり、皆さんも楽しそうでよかったです。(国頭村 やんばるツアーズ 仲本さん)

DJI_20201120_141251_560.jpeg

​人を、場を、世界を、笑顔に。

スクリーンショット 2020-12-07 午後4.14.20 1.png
スクリーンショット 2020-12-07 午後4.07.48.png

ORION  MANATII AWARD

フォトコンテスト

​受賞作品紹介

C1 みんなで助け合い。海も町もキレイになったよ💛.jpg
マナティ

マナティ賞​

集めたゴミを運搬するために、付近で公共工事をされていた地元の方へ軽トラを貸してもらえないかご相談されたそうで!

地元の方へ自発的に声をかけて、新たな出会いが生まれていたことをとっても嬉しく思います。

おじいたちの笑顔もとっても素敵で、心があったかくなりました。

​マナティ事務局 二宮あみ

A1 つくる責任つかう責任.png

サンクス賞​

「つくる責任つかう責任」 

H1 ちびっ子も一緒に.JPG

「ちびっ子も一緒に」 

早瀬賞​

​オリオングループの皆様へ

​オリオンマナティでは、過疎集落やリゾート地など、様々なロケーションを選んでいますが、一人でも多くの企業人に沖縄の地域の現状に触れてもらい、地域の人と出逢うことで、地域の魅力を再発見したり、地域の課題を自分ごととして一緒に取り組めるきっかけになることを目指しています。その地域や、拾ったゴミに関して「こうなったら良いのに」とモヤモヤしてくれたら、このイベントは成功です。「モヤモヤ」とは社会変革が起こる一番の理由になります。「モヤモヤ」を抱えると、誰かに話したくなったり、小さなことからでも始めたくなったりして自分ごと化するきっかけになるはずです。

そして「プロジェクトマナティ」は、いつでもできます!

明日も明後日も個人でマナティができるので、地域も自分も嬉しい新しい「遊び」として沖縄から一緒にムーブメントを創っていけたら嬉しいです。今回も有難うございました!!

マナティ事務局  金城由希乃

2.png
マナティ2020-1-3_0012.jpg

500円で

いつでも

マナティ

​できます。