マナティ講師紹介

S__24502278.jpg

株式会社マナティ ディレクター

二宮 あみ

NINOMIYA  AMI

1995年生まれ、群馬県出身。

琉球大学農学部亜熱帯生物資源科学科卒業。

プロジェクトマナティディレクター、LitteratiJapan代表(環境省・日本財団主催海ごみ0アワード2019アイデア部門環境大臣賞受賞)。“自分と、地球に優しい選択肢・アクションを増やす”ことを軸に、環境活動に取り組む。

・環境省・日本財団主催海ごみ0アワード2019アイデア部門環境大臣賞

・沖縄県海岸漂着物の発生抑制対策に係るワーキンググループ (県事業)

・美らビーチクリーンプロジェクト実行委員(海と日本PROJECTin沖縄県)

・おきなわコーラルガーディアン~サンゴ礁保全を学び実践するダイバー育成プラン〜有識者検討委員会委員

講話内容

①海ゴミ問題とSDGs達成に向けて

沖縄には美しく豊かな自然があります。青い海に白い砂浜、亜熱帯植物が生い茂る森…。しかし、世界中が直面している海洋ゴミ問題は沖縄にも存在します。海洋ゴミ問題について学び、実感し、解決方法を模索することが必要です。世界中が取り組むSDGsについての見識も深め、より良い未来を目指す1歩目となるお話をいたします。

IMG_2129 3.JPG
sdg_poster_ja_2021.png

②地球の新しい遊び方 プロジェクトマナティ

​お金を払ってゴミを拾う!?地球の新しい遊び方「プロジェクトマナティ​」の、なぜこのプロジェクトが生まれたのか、なぜ地域に必要とされるのか?のお話は、日頃考えたことのない、ボランティア精神とお金の話・集めたあとはどうなる?など、予想できない領域の話題が多く、新鮮に感じてもらえる方が多いお話です。

清ちゃんマナティ.jpg
C_edited.jpg

2つのテーマを聞いた後、「海ごみ問題解決に向けて自分達にできることは?」というグループワークを行います。

海ごみ問題は世界中の問題です。大きな社会問題を自分ごとに落とし込み、自分の行動が世界を変えていく1歩目となることを実感できるきっかけになると思います!

寄せられたご感想

マナティ実施 + インタビュー

中学生感想

修学旅行での講話 +
マナティ実施 + 振り返り

高校生感想

クラス講義

大学生感想

IMG_4711.jpg
IMG_4714.jpg
IMG_4712.jpg