​金城 由希乃(きんじょう ゆきの)

​エシカル起業家

ある時、海で使用していた日焼け止めを「サンゴが死んじゃうよ」と注意されたことをきっかけに観光と環境の問題に取り組むべく8年間経営し た店舗を売却し、クラウドファンディングで集めた資金で2017年「サンゴに優しい日焼け止め」の企画販売を開始。講演活動や、イベント登壇 を通して、海を守るということが自分ごとになったきっかけや、アクションの大事さなどを幅広く伝えている。

2020年から地域とビジターを繋ぐ「プロジェクトマナティ」を立ち上げ、第一弾として、いつでも気軽クリーンアップでき、地域の人と繋がる プロジェクトを始動。協力拠点が60箇所に広がり、エシカルツーリズム、地域が立ち上がる地方創生のモデル作りを実践中。

​講師紹介

Info.

サンゴに優しい日焼け止めHP :  www.coralisfriend.com

プロジェクトマナティ :  www.manatii.org

JCI JAPAN TOYP 2019 環境大臣奨励賞

サンゴに優しい日焼け止め

ソーシャルプロダクツ・アワード2021年度 ソーシャルプロダクツ賞

生物多様性アクション大賞2018 審査員賞

 

メディア取材

TV
2021年7月 テレビ朝日 放送 「日本のチカラ 」*2022年2月スターフライヤー航空機内 放映

2021年6月 琉球朝日放送(QAB)「17のたね~沖縄のみらいを元気に!!~」

2021年5月 RBC NEWS「SDGsつなごう沖縄 サンゴに優しい日焼け止め」

2021年3月 沖縄テレビ LiveNews イット!

講話内容

スクリーンショット 2021-12-23 16.36.07.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.35.36.png
スクリーンショット 2021-12-23 16.35.59.png
清ちゃんマナティ.jpg

環境問題とは関係のない過去の経歴から、ダイバーに言われた一言をきっかけに「サンゴに優しい日焼け止め」を開発したストーリーや、サンゴと人間の関係、商品販売の苦労や、工夫したことなど、社会課題を解決するための持続的なビジネスを創る等身大の経験を伝えています。

​お金を払ってゴミを拾う!?地球の新しい遊び方「プロジェクトマナティ​」の、なぜこのプロジェクトが生まれたのか、なぜ地域に必要とされるのか?のお話は、日頃考えたことのない、ボランティア精神とお金の話・集めたあとはどうなる?など、予想できない領域の話題が多く、新鮮に感じてもらえる方が多いお話です。

「サンゴに優しい日焼け止め」も「プロジェクトマナティ」も議論しやすいトピックで、社会課題と私。を考える良いきっかけになるはずです。

2つの事業事例を聞いた後「あなたが解決したい社会課題と解決するためのビジネスアイディア​」のグループワークを実施すると、より探求が進みプロジェクトを創る難しさを実感することで、主体性を促すトレーニングになります。

264305194_2101412160026526_1664892159871362590_n_edited.jpg

​寄せられた感想

中学生作文:マナティ実施とインタビュー

​高校生:修学旅行での講話+マナティ実施+振り返り

​大学生:クラス講義

大学生感想文
IMG_4711.jpg
IMG_4714.jpg
IMG_4712.jpg