オリオンHP.png

今回は南城市久手堅でのオリオンマナティの様子をレポートしていきます!

久手堅のツアーを担当してくださったのは、なちゅらnecoツーリズムの田中さんです。
100種類以上の遊び体験ツアーを提供しており、山も海も自然をどっぷり満喫できること間違いなしの魅力的なマナティホストです!

IMG_8747.jpg

ビーチクリーン後の集合写真!地元のフリースクールに通っている子どもたちと一緒に今回のツアーを楽しみました!

11:00 ビーチクリーン開始

まず最初に、ビーチクリーンをする際の注意事項や分別についてのお話をお聞きします。

田中さんからは、事前に準備してくださった資料を手渡さたれ、「ぜひ子どもたちと一緒にゴミ拾いするときに活用してみてくださいね!」と。
とても細やかなお心遣いをいただきました。

​オリオンさんのスタッフの人数に合わせて、子どもたちは班に分かれることに。
​早くビーチクリーン行こうよ!!!と、ビーチの案内を率先して務めるとても積極的な子ども達でした!

海の案内を務めつつ、魚を捕まえたり、貝殻を見つけては集めてたり、オリオンビールのお兄さんたちと遊んだり。
自由にのびのびと楽しみつつゴミ拾もしっかり集める子どもたちの姿勢に感服させられっぱなしのビーチクリーンタイムでした。

​捕まえたお魚を見せてくれました。

12:00 ビーチクリーン終了
ゴミ拾いの後は、事前に田中さんからいただいた資料を使って振り返り。
​この資料にはどんな生き物を発見したのか振り返れるとっておきのシート付き。
​ハートの形の何かがあったり、星形の何かを見つけたかどうかのチェック項目まで!とても面白い工夫満載です。

IMG_8750.jpg

お昼休憩を挟んだ後は久手堅集落の地域散策。ランチ後も元気いっぱいの子どもたち。み〜んな素敵笑顔!

13:00 地域散策開始

南城市といえば斎場御嶽をはじめとする聖地がたくさんある地域でもあります。地域の重要な祈り場や、言い伝えに関係する場所が徒歩圏内で行くことができるほど密集しています。

偶然区長さんがいらっしゃったので、区長さんが自ら教えてくれるとてもラッキーな地域散策となりました。各お祈り場では、足を踏み入れる際にきちんとみんなでウートートーした後に説明を受けました。

100年前、首里城を修復される際に使われたとされる立派なこちらの大アカギ。
立派な幹の円周の長さはどのくらいなのか。みんなで身体を使って計測してみたり。

14:00 地域散策終了
竹藪の中に入って、道の邪魔になっている竹を切りました。
子どもたちは、この竹たちを遊び道具として使うのだそう。
自然にあるものでどうやったら工夫して遊ぶことができるか、久手堅の子たちは常にその方法を知っていました。

IMG_8801.jpg

地域散策の最後もみんなで集合写真。散策中に拾った葉っぱや集めた竹を持ち帰って、この後もお友達みんなと遊ぶみたい。

今回ホストを担当してくださいました、なちゅらnecoツーリズムの田中さん並びにフリースクールのお子さんたち、取材密着を承諾してくださいましてありがとうございました!どの子もとてもパワフルで、参加者の大人たちが刺激をたくさん受けるマナティとなりました!
​今回のマナティを体験してみて、南部に来た際はついつい寄りたくなっちゃうような素敵な心の故郷へとなりました。
もちろん一般利用もできるのでマナティをしたい場合は事前にお電話にてご相談してみてくださいね!
https://www.manatii.org/post/遊び体験100種類以上〜なちゅらsup-カヤック〜


こちら上のリンクからホスト情報チェックできます!

オリオングループの皆様へ
​オリオンマナティでは、過疎集落やリゾート地など、様々なロケーションを選んでいますが、
一人でも多くの企業人に沖縄の地域の現状に触れてもらい、地域の人と出逢うことで、地域の魅力を再発見したり、
地域の課題を自分ごととして一緒に取り組めるきっかけになることを目指しています。
その地域や、拾ったゴミに関して「こうなったら良いのに」とモヤモヤしてくれたら、このイベントは成功です。
「モヤモヤ」とは社会変革が起こる一番の理由になります。
「モヤモヤ」を抱えると、誰かに話したくなったり、小さなことからでも始めたくなったりして自分ごと化するきっかけになるはずです。

そして「プロジェクトマナティ」は、いつでもできます!
明日も明後日も個人でマナティができるので、
地域も自分も嬉しい新しい「遊び」として沖縄から一緒にムーブメントを創っていけたら嬉しいです。
今回も有難うございました!!

マナティ事務局  金城由希乃