top of page
  • 執筆者の写真マナティチーム

うるま市 あごーりば食堂

更新日:2023年12月7日

" あごーりば "とは、

お召し上がりくださいという宮城島の方言です。



沖縄本島から車で行ける離島のひとつ、うるま市の宮城島にてマナティができます。この食堂は、宮城島の地域の人達が中心に作った、とてもあたたかくて想いがたくさんつまった素敵な食堂なんです。


はじまりは、生まれ育った若い人たちが島を離れていくなか、ここで暮らす島の人達みんなで「どうにか楽しみながらシマを活気づけることはできないか、、、」と声が上がったことがきっかけでした。


中間世代の人たちを中心に、地域団体SU-TEが発足され、島の1つの大きなプロジェクトとしてみんなで古民家を改装しながら1年半の時を経て、2021年12月にオープンしました。




各メニュー数量限定となっており、売り切れになっている場合もあります。



地域の憩いの場として、1日の中でもあごーりば食堂はいろんな顔を見せてくれます。

島の人達が入れ替わり訪ねてきたり、みんなに可愛がられている保護猫が2匹自由にくつろいでいたり、パワフルでおしゃべりが好きなスタッフさんたちだったり、、、(人生相談なんてメニューもあります)。



また店内はご飯だけでなく、とっておきのセレクト商品や、たくさんの三線、沖縄にゆかりのある本、、などなど改装された古民家の至る所に面白いものがあるので、時間を忘れてゆっくりしてしまうこと間違いなしです✨


こちらはイチオシのサーターアンダギーです!ぜひあごーりば食堂に来た際は頼んでみてくださいね♪


うるま市をドライブする際はぜひ立ち寄っていただきたいオススメスポットです♡


〜プラン〜

①通常のマナティ(1袋500円)

受付時間:毎週金〜日 10:00-15:00(第一日曜のみ定休日)


お問い合わせに応じて、三線演奏や、バナナ紙作り、ちんすこう作り、島んちゅと島散歩などの体験メニューが登場することも!

ぜひお気軽にご連絡ください!


—————

あごーりば食堂(地域団体SU-TE)

うるま市与那城上原21番地

受付時間:毎週金〜日 10:00-15:00(第一日曜のみ定休日)

メール:sutehanari@gmail.com

インスタグラム:@ago_riba

—————

Opmerkingen


bottom of page