• マナティチーム

うるま市 あごーりば食堂

" あごーりば "とは、

首里の方言で言うと" うさがみそーれ "。

お召し上がりくださいという宮城島の方言です。



沖縄本島から車で行ける離島のひとつ、うるま市の宮城島にてマナティができます。この食堂は、宮城島の地域の人達が中心に作った、とてもあたたかくて想いがたくさんつまった素敵な食堂なんです。


はじまりは、生まれ育った若い人たちが島を離れていくなか、ここで暮らす島の人達みんなで「どうにか楽しみながらシマを活気づけることはできないか、、、」と声が上がったことがきっかけでした。


中間世代の人たちを中心に、地域団体SU-TEが発足され、島の1つの大きなプロジェクトとしてみんなで古民家を改装しながら1年半の時を経て、2021年12月にオープンしました。



まだ開業して間もないあごーりば食堂なのですが、もうすでに地域の憩いの場としてしっかりと定着しています。島の人達が入れ替わり訪ねてきたり、とても大人しい保護ネコが1匹自由にくつろいでいたり、パワフルでおしゃべりが好きなスタッフさんたちだったり、、、(人生相談なんてメニューもあります)。

1日の中でもあごーりば食堂はいろんな顔を見せてくれます。


また店内はご飯だけでなく、とっておきのセレクト商品や、たくさんの三線、沖縄にゆかりのある本、100年前のラッパ、、などなど改装された古民家の至る所に面白いものがあるので、時間を忘れてゆっくりしてしまうこと間違いなしです✨


こちらはイチオシのサーターアンダギーです!ぜひあごーりば食堂に来た際は頼んでみてくださいね♪


うるま市をドライブする際はオススメのスポットなのです、、♡


〜プラン〜

①通常のマナティ(1袋500円)


(今後、マナティを組み込んだツアーもやっていくので要チェックです!)

(カンカラ三線体験や、和紙作り、お魚さばき体験などなど、、宮城島の日常生活とリンクした体験+マナティができる予定ですよ✨)


受付時間:日曜日10:00-17:00(事前にメールでのご連絡お願い致します)


—————

あごーりば食堂(地域団体SU-TE)

うるま市与那城上原21番地

受付時間:日曜日10:00-17:00(事前にメールでのご連絡お願い致します)

メール:sutehanari@gmail.com

フェイスブック:https://www.facebook.com/akioseitokuyuko/

インスタグラム:@ago_riba

—————